湿度はお肌に優しいのに、傷だらけ(笑)

Pocket

本日信さんと瑞牆。

この状態はエリアに悩む。
駐車場でいろんな人の意見を参考にして、お初の蛇~鹿~巨木岩エリアへ。

なぜか立派なケルンを見落とし、まず着いたところはカサメリの志賀ランド下(笑)

いかんいかん、歩きすぎてしまったぞ。
・・・と戻ると、おや、小さな沢筋の脇に踏み跡が。

これかな???と、歩いて行くも、たぶんあれが鹿か巨木か・・・・という岩が見えるとこにはいるんだけど、尾根が違う・・・・・。
強引に超えても良かったけど、セオリーに従い、一度林道へ戻る。

そして今度こそ、あった、あった♪
写真と同じケルン~♪

彷徨1時間半。
たどり着いたところはしっとりな蛇岩。

もう少し上の方が登れそうと、鹿岩。

うーん、だめだ。迫力に負けてる。
あ、しかも写真が横になってる。
・・・とたどり着いたところが巨木岩。

無名ルートは、ところどころ濡れているけど、まぁ、できないレベルでもなさそうなので、これにトライ。
まずは信さんが果敢に出発。

おーい、どこ行ったー???くらいなガスが時折(笑)。
途中途中結構濡れてるので、慎重にカムを決めて行った結果・・・・・

小さなカムが足りずに一度ロワーダウン。
では残りは私がっ、と追加のカムを持ってピンク状態で出撃してみたけど、なんと出だしすぐのチビハングに四苦八苦。

これは出だし部分ね。
ここもびしょびしょで、トポには書いてない6番が出だしで大活躍(笑)

このルートは途中から右回り、左回りでもどちらでもOKなんだけど、今回は濡れ具合から右へ。トラバースから、最後のクラックに入るところが
フェイスホールドのランナウト。
しかもカチで持ったホールドが崩壊したり、結構グズる。
怖さで突っ込めず、そこで敗退。またもやカムを増やせない役立たず~。

2便目はフォローで行かせていただきました。
最後のシンハンド部分が厳しいじゃねーか。
これ、すんごい乾いてる時にもう一度トライしてみたい。

信さんは3便目でピンクポイント。
今日の状態ではピンクでも最後、吠えてました。
おめでとーーー♪

カムで落ちたことがない信さんは本日から、カムで落ちる練習も開始。
自ら落ちる時が一番アドレナリン出てたんじゃなーい??(笑)

途中、不動沢の駐車場に救急車と(レスキューも???)が来た音がしてたけど、なにか事故だったのかなぁ???

自分的には登れたのか登れなかったのかわからん感じの一日だったのに、体だけはぐったり疲れて下山。

木の肌がこんな色。

結局一日こんな感じ。
お肌にはいいけど、クラックの日はお肌がぼろぼろ(笑)

増富の小さい方のお風呂に行って、お初の食堂へ。
焼魚定食と、桃のスムージーカクテルを作ってもらった。

美味しそうなメニューいっぱいあるから、今度はここで飲み潰れたいなぁ。

夜の瑞牆駐車場はびっくりするほどの車の少なさ。
知り合いを探すのも遅い時間で面倒なので、居酒屋ぴとん号少人数で開店(笑)

極甘ワインを1本だけ開けて、撃沈~。

月に雲がかかってるなぁ。
明日もあまり天気は良くないのかも?????

ま、明日は明日で楽しめるでしょう。
お休みぃ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です