久しぶりの怒涛の100名城攻め 4日目

Pocket

東京からの帰り道に横浜でお買い物をして帰るような気分で、島根からの帰りに京都でもひとつスタンプ押して帰るかねー、みたいな(笑)ひどいスケジュール。

でもどう地図見てもガチで京都通り道だし…。

とりあえず朝の気持ちいい時間に龍安寺
石庭で有名なお寺さんです。

京都は修学旅行でしか来たことないし、しかもその時、どこ行ったかなんて覚えてないし。
中学生の時にこの庭見て感動はしないだろうしなぁ。

連休中日の平日、石庭の前で座る時間はいいですなぁ。
年をとった醍醐味(笑)

んで、二条城
言わずと知れた徳川の城。
大政奉還が行われた場所としても有名。
二の丸御殿、襖絵はほぼ模造だけど、それはそれは見事です。

庭園を回って天守台を見て、最後にスタンプ押して今度こそ今回のお城巡り終了ー。
あくまでお城巡りがね(笑)。

ここまできたら、本能寺の変の本能寺。

今の本能寺は場所が違うので、攻めるべきは実際に変のあった場所。
火に囲まれて自害したと言われる織田信長の最期の場所は、現在皮肉にも消防署となっています。

織田信長の最期を思い描いて、今回の旅行の最後は建仁寺。

風神雷神図で有名ですが、今見ると、安国寺恵瓊の首塚や、秀吉がお茶を楽しんだ茶室とかがあって、歴史的にも面白い。
そして、建仁寺の法堂(はっとう)に描かれているのは二匹の龍が見事でした。「阿吽(あうん)」の姿になっています。
平成になってからの絵画ですが、荘厳な空気が漂います。
携帯の待ち受けにしたら勇気でそう。

今日はありがたいことに雨なので、もんじが車でのお留守番。
気温が高いともんじ同伴になるので、なかなかランチは外では食べられないけど、今日はせっかくなので少しは観光地っぽい、お店でゆっくりとランチ。
湯葉のコースをいただきました。

これがさぁ、美味しいんだけど、何せ湯葉とお豆腐。
お腹いっぱいになるのに、すげーーー不完全燃焼(笑)。

結局帰り道のサービスエリアでお肉の串焼き買う始末(笑)。

てなわけでゴールデンウィークの怒涛の100名城攻め。
今度こそ本当に帰路です。

雨なのでゆっくりゆっくり、途中途中のサービスエリアで休みながら帰宅。

出世大名家康君クリーム入りアンパン。

ぼくは食べてません!

食べてないったら。

ん?
何か口に白いものがついてる????
なんだろーねーーーー。

みたいなことしながらだから、思いのほか疲れなかったような気がしたけど、走行距離1700キロ。
4日間の怒涛の城攻め。

疲れていたことは二日後に判明する(笑)

じょんさん、もんじ、今回もお疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です