いざ、茨城だっぺ!青い絨毯を歩くのさ ・・・・の9年後。

Pocket

9年前の様子。

ぴとんもいるし、もんじも若いっ!!

そして9年後の今日。
今回は母ちゃんと行ってきました。ひたち海浜公園。ネモフィラの丘♪
遠くてなかなかここに行けず、近場の横須賀ソレイユの丘のネモフィラでお茶を濁していた母ちゃんに、あの迫力の青い絨毯を見せたくってねー♪

今年は花が早いという情報をネットで見たので、本当は来週あたり・・・・と思っていたのを急いで本日、いざ茨城へ♪
家から2時間半ほどで到着。

9時半の開園とほぼ同時に入園したのに、すでにネモフィラの丘はすんごい人、人、人・・・・・・。

菜の花の向こうに青い絨毯の丘が♪

以前来た時より丘の中を行く道がしっかり作られていて、花畑に足を突っ込んで、花の写真を撮る・・・なんて輩がほとんどいない様子。
人は多いけど、なんとなくみんなお行儀よく鑑賞してるので、気持ちよく楽しめました♪
平日だからかな・・・・・。

ネモフィラの真ん中に松・・・と言うのも植生を思い切りぶっちぎってるような気がするけど(笑)、それなりに絵になるし。

青いよ~♪

空も青いよ~♪

何枚撮っても撮り足りないよ~。

こっちも松だ(笑)

そっか~、私も9年経ってるってことだねぇ・・・・・しみじみ。

体が青く染まりそう。

あぁ、いつまでも見ていたい。
できるならば、この丘、欲しい(笑)

後ろ髪引かれながら、お散歩を続ける。
草原の脇をぽてぽて歩き、次は満開のチューリップエリア。

これがチューリップ?と思われるものもいっぱい♪

おらおら、撮りやがれっと言うくらいの撮影スポット(笑)

いかにもチューリップと言うものも。

白いムスカリだ♪

お花を堪能し、水辺で軽食食べて、ここは終了。

さて、せっかくここまで来ているのだから、久しぶりの100名城潰し。

水戸城。

水戸城は、水戸駅のすぐ近く。那珂川と千波湖にはさまれた台地の上に築かれた平山城。徳川御三家のお城として有名だけど、最初に城砦を築いたのは馬場資幹[ばばすけもと]。
なので、はじめは馬場城とよばれてたとか。

石垣などはなかった城だけど、堀がすごく迫力ある姿で残されていた。

堀の深さがすごいねぇ。
土塁もよくわかる形で残っているし、これがまた茨城県庁舎の荘厳な建物といいコラボレーションだった。

  

薬医門は水戸城唯一の建築遺構。
本丸から二の丸へ通じる橋詰御門[はしづめごもん]と推定されているんだとか。

藩校の弘道館とか、学校の中に置かれている薬師門とか、県庁舎前の堀・土塁とか、かたまっては無いけれど、昔の城地図を思い浮かべながら町をそぞろ歩くのも一興。

あ、もちろんもんじはカートでうつらうつらしながらのお散歩ね(笑)

なかなか楽しい100名城巡りでした♪

お花とお城でお腹いっぱいな一日。
帰りはちょっとした渋滞で、3時間弱。

母ちゃん、もんじ、お疲れ様~。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です