牛歩から一気に加速 ジャックポイズン

Pocket

あ、昨日の夜ご飯の写真忘れてた(笑)。

やっと食べれた、わらじカツ♪

明けて二日目。

数年ぶりのグレード13。
どっかぶり。
そりゃあ、体もギシギシになるさ。

壊れたロボットような体を引きずり岩場へ。

お手てをきちんと揃えるこてちゅと・・・・・

人のゴザで長くなって寝るはなたん。

二日目でどこまで登れるか、どきどきしながらの1便目。
おっと♪
そんなに調子悪くない。
しかもポッケを取るムーブがやっと見つかった。
1便目では結局止められなかったけど、きっとこれ。

少しお昼寝してからの2便目。
あまりに進展がゆっくりなので、心が折れそう。
しかーし、信さんの「復活したいなら逃げちゃだめっ!!」の叱咤に力をもらい離陸。

最終クリップがちょっとバランスを取り切れず、そこまでは繋げられなかったけど、実は最高高度。
そしてなんとその次のポッケ取りも初めてできた♪
右足ハイステップをかましてスタティックで。
その後のカンテポッケも左足のキョンが決まりさえすれば、背が小さい分、腰が出ないので楽なのではないかと思えるほど。
そして、そのままアンダーを取りに行く体勢までセットできた。
男性陣アンダーと言っているけど、私はアンダーまでは手が届かず、サイド。
ここが一気に進んだので、自分でもびっくりして言ったことの無い吠え方

「おりゃあああああっ!!」が出た(笑)。

どう聞いても女子のクライミングで口に出る声ではないと思う ← 自己分析。

最終便の前にSNBのうるしぎトライ観戦。
いつもなら、腕が張ったと思った途端に弱気になるSNBが、今日はレストして、戻って、立て直して、そして再度突っ込む、という
THEクライマーな登りを見せてくれました。
残念ながらRPはならずだったけど、あれこそ次回につながる登り、だねぇ。

次回がんばー!!

そして、私の最終便。
体はよれよれなので、最高高度は出せなかったけど、次回につなげるべくムーブ練習。
そしたらさ、アンダーから、足を送ってカンテにヒール。
そこから左手を一番いいカンテにあげて、終了点に向けてのデッド――――――!!!

が、届かず大フォーーーーーーールっ!!!!!

で終了したけど、この最終便で暗黒部分ゼロ。
一気にレッドポイント体勢になりましたっ!!!!

昨日の牛歩が嘘のような急な進展。

いやぁ、興奮した。

こんなに全身MAXパワーのルートでの進歩は本当にうれしい。

できるよ~と言い続けてくれる皆様、ほんとにありがとーーーーー。

と、言うことで、皆様の携帯にRP間近メールが送られます。
ラッキービレイヤーになった方にはもれなく、わらじカツ券が進呈されますよ。
あ、女性なら毘沙門氷券かな(笑)
よろしくお願いします~♪

これが毘沙門水で作られる毘沙門氷だ。
ふわっふわな氷で、空気を含んでるので、頭もきんきんにならず、そんなに体も冷えない感じ。

私がゆずで、めけてーがトマト食べたけど、どちらもGOODでした。

帰りは299がとんでもなく渋滞してて動かなかったので、少し引き返して峠道帰宅。
暗い峠道は怖くてほんとに嫌なんだけど、今日はめけてーと2台なので、安心して突っ込めました。

峠帰りで、帰り道の渋滞はほぼゼロ、でした。

今回も遊んでくれた皆様、ありがとーーーー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です