初めての富士岩@瑞牆

Pocket

前日の雨で、クラックエリアはなかなか選びにくいけど、はしもんが富士岩は露出しているよー、とのお誘いがあったので、初めての富士岩へ。
イーグルノーズの1ピッチ目なら、先日行った一刀よりも登りやすいはず・・・とのこと。

今日のメンバーは信さんファミリーと、はしもんと私。

もちろん、わんこも。
今日は顔アップ(笑)

まずははしもんがイーグルノーズの1P、2Pを繋げて、上部のぬんちゃく掛け・・・・に行ったのに、ぬんちゃく足りずに下りてきた ← おいっ。

これは1ピッチ目。
本命は2ピッチ目の12D。
2ピッチ目はビレイヤーからは何やってるか見えないので未知の世界。
時折小さな声で「こえー、こえー」とつぶやく声が、壁を伝って落ちてくるので、怖いのだけはわかる(笑)

私は1ピッチ目をフォローで。
クラック部分は、フィンガーと言うほど、うまくフィンガーは決められず、ならばフェイス登り・・・・と思っても、花崗岩のスタンスが拾えず、むずかしい~。
ハング越えたらガバがあるから~、とのことだけど、そのハング越えが厳しい。
うんうん、困っていたら下から「その木は使っちゃだめだからね」の声。

「木???」

と、右の足元を見ると、ほんとだ♪木だ♪気がつかなかったー♪ ← なぜ喜ぶ。

もちろん、思い切り踏ませていただき、無事に超えられた~。
上はいかにもクラックっぽい感じで楽しく終了点まで。

いや、まだまだ11のクラックはだめだなぁ。
シーズン初めはすごく簡単なのから始めないと慣れないんだよー ・・・との言い訳は「シーズン短いんだからそんなことしてたら終わっちゃうでしょっ」との一言で却下。

その後は下の10Cで遊ぶ。
出だしの核心部分が思いのほか厳しくてテンション。
上部はいかにも花崗岩のルート、足置きで楽しく登れるルート。
SNBはフォローながらも上まで到達。
最後の回収もフォローじゃないとダメなルートなのでも一度登って回収し、懸垂。

さて、イーグルノーズのお二人。
「コアラが出た♪」とはしもんが言うので、最後の二人のトライを見学しに行く。

2ピッチ目は、午後になると太陽が出てきて、とてもじゃないけど無理らしい。
はしもんは回収便。

んで信さんの1pめトライ。

おぉ、かっこいいねぇ。

頑張れ頑張れ~

あれ??どこ行くのっ???

あっ!!コアラ発見!!! はしもん曰く、1回目のトライの時の方が完全コアラだったそうで(笑)

そして、戻る(笑)

はなちゃん、おとたん、あそこのハングでコアラになっちゃった・・・・とか言ってたり??

クラック練習して、いつかまた頑張りましょ~。

現人神の前を通って下山。
皆様、今日も遊んでいただきありがとーーー。

今日も渋滞なら、峠を攻めるぜ!・・・とやる気満々で来てたんだけど、今日の渋滞はほんのちょっと。
なんか残念~。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です