こてんぱんだった@瑞牆マルチ 一刀

Pocket

すんごい久しぶりのマルチ。
今日のお題は小面岩の一刀(11B 8ピッチ)

前日の夜にも降水があった様子で、クラックが乾いてるか心配だったけど、もちろん行ってみないと、なモットーは変わらない(笑)

1時間ちょいのアプローチも久しぶり。
カムはPちゃんに持ってもらって、いざ。
到着した一刀。
出だしの1ピッチはいきなりのワイド。
グレード的にはリードするならここだろうとは思っていたけど、濡れてはいないけど、なんとなくじめっとしてるので、いきなりの尻尾が股の間状態。
すべてをPちゃんにお任せすることにしましたー。

・・・しかし、ワイドがたくさんあって、ザックがあって、大きなカムをたくさん持っていくマルチのフォローは技術よりも体力勝負なのを忘れてたよ(笑)
ザックは邪魔だわ、大きなカムは邪魔だわで、1ピッチめなのに、すでに虫の息でフォロー終了。

1Pめ Pちゃん

2Pめ11A 3Pまで繋げた・・・っけ?
ここは一度クライムダウンしてからの出だしがすげー怖い。
ちなみに今回は小さなカムが足りなめ。
もともとプロテクションをたくさん取らないPちゃんだけど、それに加えてカムが少な目なので、ビレーも緊張するし、フォローも一苦労。
クラックなのでいざとなればカムエイドできるはずなのに、カムエイドできるカムが無いのよっ(笑)
いっぱいいっぱいにロープを張ってもらっても、伸びがあるから、下手には落ちられない。
プロテクションを取ってあるところまでは必死で行って、一度セルフを取って腕を回復させて、次のプロテクションまでなんとか移動する・・・・を繰り返す。
濡れてはいないんだけど、カムを回収しようとすると体の動きを止めようとすると、なんとなくずるっと手が滑る感あり。

4Pめ11B
トポではハンドクラック・・・と書いてあったけど、出だしはシンハンドなイメージしかなかった。
いやぁ、このピッチはヤバかったー。マジで抜けられないかと思った。
しかし、抜けて行かないことには、フォローの役目すら果たせない・・・・・・。
なんとか一手進んでは、セルフを取ったカムをずらしながら、落ちる距離が長くならないようにして、じりじりと進む。
何個かカムを回収したら、そこからはお手本のようなカムエイド炸裂(笑)

薄被りから、最後のルーフ越えの11のクラック。
この重量背負って、カムぶら下げてなんてできるわけなかったか・・・・・・←え?今頃っ???(笑)
カムエイドでさえ精一杯。抜けられてほんとに良かった・・・・・・。
長々とビレイしてくれてるPちゃんが寒そうで申し訳ない。

5Pめ
歩き。

6Pめ5.7
これはなんだかよくわからないピッチだった。
岩の隙間を抜けても次のピッチに行けちゃいそうなんだけど、やはりクラッカーはあえて奮闘したいのか、バック&フットでわざわざ岩の上に出る(笑)
バック&フットなので、ザックは前背負い。
フォロー的に一番つらかったのが、1Pめとこのピッチだったなぁ。
登ることとは別次元で体力が無くなる(笑)

7Pめ
歩き

8Pめ
左上するハンドクラック・・・・と書いてあるけど、縁がガバなので、ガバとアームロックと足ジャムで進む。
左上のためにここも落ちられないので、手前のカムに長めのセルフをとっておき、回収する前に次のカムにセルフをつけ替え・・・の繰り返し。
カムエイドならぬ、保険付きフォロー登り(笑)
クラックが無くなると、11台の数手・・・・・がプロテクション無しで怖い。
確かに小さいホールド、スタンスはあるんだけど、これリードで行ったら泣きそうだね。
フォローでも危なっかしくて断念。
Pちゃんがかけておいてくれた愛情ぬんちゃくを掴んで終了~。

結局私は何も戦えず、必死でついて行ったのみの1日でしたが、こんな写真撮っちゃって(笑)

まるで私も頑張った♪・・・みたいな。 ← いや、別の意味で超頑張ってはいたんだけどね。

ヘルメットは曲がってるし。

へっぴり腰だし。

頑張ったのはこっちの人ね。

全国区で顔出していい、ということなので、顔出しポーズ。

久しぶりの瑞牆の峰々は、本当に美しく、ただただ見とれる。

今日は末端壁、正面壁、大面、小ヤスリ、大ヤスリ、すべてが見渡せた。
それぞれ、マルチのクライマーが見えた。いい一日を過ごしたに違いない♪

頂上からは少し歩いて、左を見ると懸垂支点があります。
そこから60mロープで1ピッチ懸垂。
その後10分?15分?くらい下りて取りつきまで。

石楠花が咲いてた。

衰えきった足腰に、このマルチとアプローチは破壊力が半端なかった。
車まで歩けるかも不安なくらいのよれっぷりで、無事に車まで歩いたときの安堵感は大きかったよ(笑)

取りつき9時半、頂上3時とついてくのに時間がかかって申し訳なかったけど、お天気は崩れなかったし、
楽しかったし、景色は素敵だったし、マルチのボディーブローを十分に浴びられた1日でした。

このマルチ、歩き以外どのピッチも地面に生えてたら、長蛇の列ができるような、あぁ、これ登りたいと思うクラックでした。
クラック修行したら、自分の力で登りに来たい。

Pちゃん、お誘いありがとうねーーーー。
次回はもう少しハードルの低いマルチでトップ頑張ります。

夜ご飯は甲府組の信さんファミリー、めけてーに合流。
渋滞がひどいので、温泉入って帰ったけど、なかなか解消せず、遅い帰宅となりました。

ふぃー、つかれたよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です