月一キャンプだホイ@道志村

Pocket

ほんとうはもっと早く行ってたはずだった、月一キャンプ。

私のRPがかかっていたので、来週まで延期していーい?延期していーい????と延期しまくり3週間。
先日こんな症状を発症したので(笑)、今週こそ月一キャンプ。

でもなんとなく遠くに行くモチベーションがわかなかったので、キャンプ場銀座の道志村へ行ってみた。

道志みちなんて、瑞牆の帰りの渋滞回避道路くらいしか近年使っていないけど、キャンプ場すんごい多いんだよね~。

あんまり人気のところは受付で待つ・・・なんてのも聞いていたから、
「口コミでは評判いいけど、微妙に小ぶりで人のあまりいなさそうなキャンプ場」・・・・という、難しいキーワード(笑)で検索。

そして訪れてみたのが「ニュー田代オートキャンプ場」

どーだ、この昭和のネーミングは(笑)

でも管理人さんも感じのいい人で、キャンプ場も思った通りの微妙にこじんまりとした大きさでした。
河原のエリアは、結構人が入っていて、涼しそうなんだけど、虫も多そう。
なので、カンカン照りだけど、広い空間なFサイトを選択。

そんなに湿度は無いので、シェルターさえ張ってしまって日影ができれば快適。
しかーし、シェルター張って落ち着くまでが、重労働。

今回は城巡りも観光も無し。テントでのんびりするんだーーーーと決めていたけど、のんびりできるまでが一仕事だね(笑)

張ってさえしまえば、快適。
ハンモックとシェルターでお昼寝して、そうめん食べて、明るいうちからの鯨飲して、
夜はもちろんたき火して、キャンプ用に仕込んだ料理して、暗くなってももちろん鯨飲して・・・・・・飲んでばっかじゃん(笑)

もんじがいると、明るくて暑いうちは温泉いけないので、キャンプ場内にある無料のコインシャワーに行ってみた。
ガスの運転のボタンがドアの前にあり、シャワー室に入る前に運転ボタンを押さなきゃいけなかったみたい。
いつまで経っても水のまま。
そっか、あのボタン押さなきゃいけなかったんだ・・・・と思っても、男女共同なので、子どもをお風呂に入れてるパパさんもうろうろしてる。
しょうがない、スタート地点まで戻るか。
一度脱いだ汗まみれの洋服をもう一回着るのは、濡れた水着をもう一回着るくらい気持ち悪かった(笑)

無事、すっきりして、やっと星もまたたく時間。

今日は周りが家族ばっかりなので、あまり大きく騒ぐグループもいないし、
ヨタカとか、ふくろうとか鳴きだして、あぁ・・・なんて静かなんだ・・・・と、一人飲み(え?じょんさんは??)を楽しんでいたその時。

我が家の前のエリアでタープを張り、たき火と一人飲みをを楽しんでいたおじさまが、車に戻ったなぁと思った途端、
大音量でテレビを観だしたのにはびっくり。
ドア全開、リアゲートもバグネットつけて全開にしてるので、すげー聞こえてくる。

しかも、内容がNHKの「ストレスに対抗するためのなんたらかんたら・・・」な特別番組。

いやいやいや、キャンプ場でその番組の音声大音量で聞かされてる方がストレスだからっ!!

・・・と、外からおそるおそる「うるさいですよ~」と声かけてみたけど、聞こえてないらしい。
管理人さんに言ってもらおうと管理棟に行ったら、もういないし。
んもーーー、と、しばらく、車の中に避難してたら、どうやら番組も終了したらしい。明日放映の真田丸の宣伝まで聞かされたところで、
電気が消えて、どうやらご就寝。

静寂が戻って、ふぃー、よかったよかった
と、テントに戻ったら今度は、一晩中峠道を攻めるライダーの爆音がすごい(笑)

でも、バイクの音は単調なので、あまり気にならない性質ですぐ寝れちゃったけどね。
なるほど、道志村のキャンプ場に行くなら、もっと奥まで行くべし・・・と言うのが今回の教訓でした。

今回のレイアウトはすっきりさせてみた。

もんじも飲んでみる???

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です