覚えていた核心は痛いと言うだけのはずだが???

Pocket

甲府はゲートが閉まってしまったので、今週から南下。
介護疲れもあって、城山で攻め込む元気が無く、湯河原。

朝思い立って遠回りだけど江ノ島で日の出を堪能。
あぁ、海方面もいいな~。

てなわけで今年の春のシーズンに一度トライしたホット&コールド。

その日は落とせなかったので、今日今シーズン初の湯河原で再トライ。
思い出すことと言えば・・・・・・ ガバで指が痛い。

うーん、それ以外核心は無かったような・・・・・???
11Aだけど、湯河原にしてはダイナミックだし、登れれば嬉しいだろうから~、という「登れること前提」でのトライ。

信さんがぬんちゃくかけてくれたので1便目。
核心のハング越え。

おぉ、ガバが痛いっ。
これこれ。
これが核心だから、痛いけどガバ持って豪快にハングを越えるのよっ♪

ガバ持って豪快に・・・・・・

ガバ持って・・・・・

豪快になんか越えられるかいっ!!!!

やばい、これガバが痛いだけが核心じゃなかった~っ!!!

今日のこてちゅ。

振り返ったら、あれ??さっきと右左逆に入ってるよ、わんこたち(笑)
ときどき交換するの???

さて、2便目。
いや、マジでムーブ決めないとだめみたい。
あれこれあれこれ。

うーん、どれも厳しいなぁ。
でもここは厳しいのを無理矢理行くしかなさそうだなぁ。

そして3便目。
なんとか核心超えたら後は吠えまくって行くぞ~っ。
ガバから足上げて、遠いガバへのデッド。
一気には届かないので、下のパーミングで耐えて、もう一手っ!!
せーーーのっ!!

ぱひぃっ!!!!とガバの手前を叩いてあえなくどかーーーーーんっ!!
ここで下りて最終トライするか迷ったけど、あれ???もうゴボウできないくらいによれてる・・・・・。

ちーーーーーん、本日終了~。

ひぇぇぇぇっ!!登れなかった~。
11Aなのに、11Aなのに、11Aなのにーーーーー。

信さんはこのエリア初なので、このルートもまずはオンサイト。
やはりハング部分で落とされ、残念ながら1撃ならず。
もちろん次の便ではお持ち帰り。

信さんは落ち込む私を 「大丈夫、大丈夫、あれ11Aじゃないよ、体感11Cくらいかなぁ」と慰めてくれたが、トポには11Aと書いてある。
「体感11C」というその慰めを受け入れると、今年の梅雨に登った大事な大事な13のルートが、「体感12B」になってしまうっ!!
あれだってトポにはちゃんと13と書いてあるもん!!
だからこれも11Aだと受け取らなくては~(笑)

今日「登る前提」で来てたので、実は来週末に城山に行くと約束してしまっていたのに、すぐにLINEで「城山へは行けませんっ」と平謝り。
「いいよ、んで何登ってるの????」と聞かれ11Aのルートと答えたら、その後メッセージが来なくなりました(笑) ← 笑っている場合???
ごめんなさーいっ(T ^ T)

信さんは何本かお持ち帰り。
SNBは久しぶりの外岩で、ひとしきりおしゃべりに満足して、フォローながらもリハビリ。
最後の1本はリードトライもしたりして。
まぁ、この足場で行ったり来たりしたり、アプローチ歩くだけでも体はリハビリになるからねー。

信さん@・・・・なんだっけ?

おまき@ホット&ホールド
この写真で、やはり登るときに肩、前腕の筋肉しか使っていないことがばれる。
どうしても肩が上がってるんだよね~。
ジムでは最近意識してるけど、岩場に来るとそこを意識するまで余裕がないんだなぁ。
岩場でも背中登りができるようにならないとねー。

最後に少し下りたところの10Aをクールダウンで登って本日終了。

あそこまでかぶってると、疲れが湯河原で登ったとは思えない部分に出るんだよね(笑)

ちょっと早いけど、いつもの焼肉屋さんに行ってサムギョプサル満腹に食べて、帰りも海沿い走って帰宅。
やっぱり山梨、長野より近いなぁ ← 当たり前だけど(笑)

以下備忘録。

痛いガバを持ったら少し右へ。
右足は右の棚、一番左の出っ張ってる部分・左足を一番下の部分でヒール&トゥで、左手を痛い箇所へ。
右足を次の段、左足を左面の少し引っ込んだところへ上げ、ガバを取りに行く。
左足上げる時に、今日はつま先を乗せたけど、イン側を乗せたらもっと身体が乗ったんじゃないかなぁ・・・・と、帰りの車の中で後悔しきり。
次回試さなきゃ。

信さん、SNB、今日はありがとねーーーー。
明日のシーサイドガンバじゃ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です